ジャガイモの種芋を植え付けました

3月18日(水) 小規模多機能ホーム

山田採種場から購入した種芋を植え付けの前日に切りました。じゃが芋のへそと呼ばれる所を切り落とし、残りを半分にして植え付けです。こうすると1.2倍の収穫になると「野菜の時間」という本に載っていました。当日はお天気が良く、風もなくて最高の畑日和でした。十センチの溝に十五センチ間隔で植え付けます。間に置き肥し、その上に腐葉土を被せました。土掛けも慣れた手つきで作業が早いです。プランターには絹さやとスナップエンドウを植えました。畑の脇には昨年植えたフキノトウが花を咲かせていました。(切り口を上にして植えると、強い芽だけが伸びてくるそうです)