高齢者あんしん相談センター

高齢者あんしん相談センター(地域包括支援センター)は、高齢者の皆さんが住み慣れた地域で安心して生活していけるように相談や支援を行う機関です。

高齢者あんしん相談センターは、どんなことをやるの?

総合相談

高齢者の相談窓口です。
ご本人やご家族、地域の方、関係機関の方から相談をお受けし、適切なサービスにつなぐ役割を持ちます。
地域に住む、高齢者の方々の状況を把握し、地域に必要なネットワークを作ります。

介護予防

介護が必要になることを予防するために支援します。
虚弱な状態になった方や要支援で認定を受けた方のケアマネジメントを行います。

権利擁護

高齢者虐待への対応や、成年後見制度の周知などを行い、権利や生活を守ります。

包括的・継続的ケアマネジメント

高齢者の様々な状態に応じた支援ができるように、情報を提供し関係機関との連携体制をつくり、ケアマネージャーへの支援を行います。

事業所理念

住民及びご利用者が住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続ける事が出来るよう支援すると共に、地域包括ケアの中核機関として地域福祉の向上に貢献する

地域包括支援センターみずほ苑(高齢者あんしん相談センター)

専門職が相互連携しながら相談にあたります。
高齢者に関する困り事や心配事についての相談に応じます。
高齢者の皆さんが住み慣れた地域で安心した生活を続けられるように支援を行う総合機関です。
平成26年4月より富士見市より受任されました。

富士見市では地域包括支援センターの愛称として「高齢者あんしん相談センター」と呼んでいます。

地域包括支援センターとは(高齢者の総合相談窓口)
たとえば…

  • 近所に住む一人暮らしのおじいちゃんが最近閉じこもりぎみで心配…
  • 地域のサロンに参加したい
  • 金銭管理に不安を感じるようになってきた
  • 悪質な訪問販売被害にあってしまった
  • もしかして高齢者虐待
  • 介護保険ってなに?
  • 介護保険の申請を考えているけどどうすればいいの?
  • 介護サービスを使いたい
  • 今の健康を維持していきたい
  • ずっとこの街で暮らしていきたいけど、具合が悪くなっても大丈夫?
  • 地域で暮らす高齢者の皆さんを、介護・福祉・保健・医療などさまざまな面から総合的に支援します。

まずは電話や窓口などでお気軽にご相談ください。(相談は無料です)

スタッフが「チーム」を組んで相談、支援を行います。

営業時間

月~金(祝日・年末年始を除く)9:00~17:00

担当エリア

・関沢2~3丁目
・針ヶ谷1~2丁目
・西みずほ台1~3丁目
・大字水子(針ヶ谷1丁目町会)
・大字鶴馬(鶴瀬西1丁目二葉町町会、鶴瀬西1丁目西町会)

ご相談、お問い合わせはこちら

〒354-0025
埼玉県富士見市関沢3-23-41

TEL: 049-256-7423(直通)
FAX: 049-265-7646