多聞院に出掛けました。

五月九日(木) 小規模では牡丹を見たくて多聞院に出掛けました。

牡丹の時期は過ぎていましたが、芍薬が咲き始めていて、花見を楽しむ事が出来ました。つつじにも間に合いました。また、『なんじゃもんじゃ』という名前の木を見つけ、「どんな謂れがあるのかしら」と、ご利用者との話にも花が咲きました。